会社プロフィール

Home > 会社プロフィール > 会社概要・沿革

会社概要

名称 日本コーティング工業株式会社
設立 昭和36年5月1日
事業所 本社:
〒661-0012
兵庫県尼崎市南塚口町2-12-18 塚口若松ビル3F
Tel. (06) 4961-5575(代)   Fax. (06) 4961-2044
営業所: 大阪営業所、東京営業所
工場: 関西工場、東京工場
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 堀内 裕美
業務内容 各種コーティングの施工及び加工並びに販売
前号に付帯関連する一切の業務

沿革

1960年 (昭和35年) 11月
三和ハイドロテック(株)(旧社名:三和特殊製鋼)の生産する耐酸ポンプのメカニカルシール軸封部の表面硬化技術として米国ノートン社の「ローカイド」セラミックコーティング溶射技術を導入。
1961年 (昭和36年) 5月
「ローカイド」コーティングの需要漸増にともない施工部門として三和ハイドロテック(株)より分離「日本コーティング工業乾(尼崎市)を設立。
1961年 (昭和36年) 10月
関東地区の需要増加にともない、東京工場を建設、東京営業所を併設。(固体燃料ロケットノズルへの溶射開始)
1968年 (昭和43年) 12月
大阪工場を現在地に移転、設備の大幅拡充を図り、大阪営業所を併設。
1973年 (昭和48年) 12月
当社営業部門を三特商事(株)(グループの販売会社)に移管。
1975年 (昭和50年) 10月
本社を兵庫県尼崎市に設置。
1985年 (昭和60年) 4月
東京工場隣接地に仕上加工場を増設。
1997年 (平成9年) 12月
営業部門を新設(三特商事(株)表面処理部門を併合)
1997年 (平成9年) 7月
東京営業所を東京都中央区日本橋室町に移転。
1999年 (平成11年) 6月
赤穂工場建設、操業開始。
2002年 (平成14年) 2月
本社・大阪営業所・大阪工場・赤穂工場、品質システムの国際規格「ISO9001:2000」を取得。
2005年 (平成17年) 6月
大阪営業所を大阪工場内に移転。
2007年 (平成19年) 9月
東京工場を埼玉県行田市野に移転。
2007年 (平成19年) 10月
本社を兵庫県尼崎市南塚口町に移転。
2014年 (平成26年) 10月
大阪工場と赤穂工場を統合し、兵庫県赤穂市木津に移転。工場名を関西工場に変更。
同時に大阪営業所を兵庫県尼崎市南塚口町に移転。

このページのトップへ