-溶射関連リンク-

Home > 溶射塾 > 溶射Q&A

溶射Q&A

Q1. 皮膜の硬さはどれくらいですか?

溶射材料によって異なりますが、通常の場合Hv500〜1000です。

Q2. どうして引っ付いているのですか?

投錨効果といわれるものです。

Q3. 剥がれる事は無いのですか?

急熱、急冷、基材腐食などによって剥がれることがあります。

Q4. 内径に溶射は可能ですか?

もちろん可能です。
但し小径(直径100以下)においては制約がありますのでご相談下さい。

Q5. 納期はどれくらいですか?

通常3週間位ですが、特急品も対応しますのでご相談下さい。

Q6. 価格はどれくらいですか?

使用条件、基材形状により溶射材料の歩溜まり等が違いますのでご相談下さい。

Q7. 溶射中、基材(母材)に熱影響は無いのですか?

基材温度は80〜120℃くらいに制御いたしますので心配は無用です。

Q8. 被膜の厚みはどれくらいですか?

通常は仕上がった状態で200〜250µmですが、膜厚の調整も可能です。

Q9. 大型の物への溶射も可能ですか?

径で1200mm、全長で7000mmが弊社の実績です。

このページのトップへ