-溶射関連リンク-

Home > 溶射塾

「表面改質」って、なんだろう? まだまだ進化中…セラミック溶射

そのままでは「材質的な弱さ」が露呈してしまう製品・部品・設備などに、いろいろな方法で保護膜をつけ、同時に母材にない機能をプラスする…それが表面改質法です。

メッキや蒸着、レーザー加工など、その手法は様々ですが、最近ふたたび脚光を浴びているのが、溶射法。セラミックスの進化が、材料工学の分野に、次々と新しい領域を切り開いています。

このページのトップへ