Home > NCIのスーパーフィニッシュ

ナノ領域で光る職人魂「スーパーフィニッシュ技術」

皮膜自身がどんなに優れていても、表面形状が設計どおりに仕上がっていなければ目論見通りの性能は、確保できません。

面粗度の細かい超鏡面から粗いナシ地まで、ナノ単位の領域まで調整できるNCIは、滑りが良い表面や滑りにくい表面、粘着しやすい表面・粘着しにくい表面、剥がれやすい表面・剥がれにくい表面など、自在に調整可能。まさに、熟練が生み出す職人技です。

もちろん、ブラスティングや下加工といった前処理、封孔などの後処理にも、日本における溶射施工のパイオニアとしての経験が生かされています。


セラミックコーティングによる超鏡面ロールの表面粗度測定結果

<表面粗さ測定値>

Ra0.03 µm
Rmax0.75 µm
Rz0.55 µm
測定条件 オクリハヤサ : 0.1mm/s
キジュンノナガサ : 5.0mm
カットオフチ : 0.8mm

このページのトップへ