Home > 目的用途別で選ぶ > 電気絶縁コーティング

電気絶縁コーティング

絶縁性の高い素材の中でも、セラミックスは高熱に強いうえ、ローカイドプロセスなら複雑な形状にも対応できます。しかもセラミック溶射法を活用すれば、片側が絶縁体、もう一方が導電体という複合的な機能を持たせることも可能。

高エネルギーを制御する「トリスタン」の絶縁部品として、また複雑な形状の高周波焼入れコイル、高温電気材料であるカーボンの絶縁対策、さらには半導体製造装置など、その優れた特性は様々な可能性を秘めています。

加速器用絶縁部品

加速器用絶縁部品(ローカイド)

高周波焼入コイル

高周波焼入コイル(ローカイド)
※困難な軟らかい金属にもコーティング提供


半導体製造装置の部品

半導体製造装置の部品(プラズマ)


このページのトップへ